医療法人医誠会 介護老人保健施設 エスペラル

職員インタビュー

~エスペラルで輝く~ ケアスタッフインタビュー

介護職(ケアスタッフ)を志した理由

大学を卒業後、就職した会社では業務内容が合わず退職することになり、ハローワークへ通う事になりました。自分を担当してくれた担当員の方が介護職の経験があり「これからきっと役に立つ仕事だよ」と勧められたのがきっかけでした。
当初は不安もあり非常勤からスタートしましたが仕事に慣れるにつれて「やっていけそうだ」と実感し、正職員として働くようになりました。

エスペラル東淀川に就職した理由

見学時に職員の方の挨拶や笑顔がとても好印象だったことです。いくつかの施設へ見学に行きましたが中には嫌々挨拶をされている施設もあり、打ち解けられるか不安に感じました。
エスペラルは東淀川・井高野共に見学をさせて頂きましたがどちらもとても印象が良かったのを記憶しています。ここでなら自分を成長させていけると思い応募致しました。

老健ケアスタッフの仕事のやりがい

老健は利用者さんの入れ替わりも多く短い方だと1ヶ月半ぐらいで退所される方もおられます。ADLも様々で色んな利用者さんとの出会いが新鮮で勉強になります。多くの利用者さんと関わる事により自身のスキルアップを実感できるのも楽しみの一つです。

他職種との連携はどのようにとっていますか

エスペラル東淀川では、医師・看護師・薬剤師・栄養士・リハビリ技士・ケアマネジャー・ケアスタッフの7職種が協同しています。看護師やリハビリ職員とは常に情報共有をお互いに行い体調不良があった場合等すぐに対応が出来る環境です。カンファレンスも毎週行っており普段伝えられない内容でも伝える場があります。

ワークライフバランスはとれていますか

前職を退職した理由は残業が多く家族との時間を取れない事が原因でした。医誠会では残業削減の取り組みもありシフト勤務通りで残業もなく、子供達と過ごす時間も大切に出来ています。また以前より休日日数も増えた事により家族とのコミュニケーションを取れる時間も増え充実した生活を送れています。

職場の魅力について

エスペラル東淀川では業務をフォローしあえる環境があることです。一人で仕事を抱え込まず次のシフトの方へ引き継いだり、周りの方が手伝ってくれたりと、チームワークが取れていると実感出来ます。

今後のビジョン

現在は新入職職員の研修担当を担っています。新しく入職された方が働きやすい環境づくりを日々模索しています。私自身介護職として10年目を迎えますがまだまだ未熟な面もあり自己研鑽の毎日です。施設の中での中心的な役割を担えるように今後も熱意を持って仕事に関わっていきます。